トコジラミはやっかい

まだあまり知られていないトコジラミについて

トコジラミとは、野菜などの大敵であるカメムシの仲間の昆虫で、体長は5ミリほどの茶褐色をした小さな昆虫です。昼間は、畳の隙間や壁紙の裏側、ベッドの裏側やカーテンの陰等に隠れているのですが、夜になると行動し始め、人の血液を吸って生きています。そして、血液を吸われた痕がとても痒くなることから、忌み嫌われている害虫なのです。高度成長期以前の日本では、比較的よく見られていた害虫ですが、DDTという強力な殺虫剤の使用によりほぼ根絶されていたのです。それが、最近になって海外から再び国内に入ってきました。

トコジラミには殺虫剤が効きません

海外から入って来たトコジラミには殺虫剤が効きません。これは、トコジラミが海外にいた時に、多くの殺虫剤をかいくぐってきたからです。要するに、殺虫剤に対して抵抗性を獲得し、その子孫が日本で悪さをしているのです。ですから、トコジラミ駆除は害虫駆除業者が頼りになります。害虫駆除業者では、殺虫剤の代わりに熱を使ってトコジラミを駆除してくれるのです。それも、トコジラミが潜んでいる場所を全て見つけ出し、熱処理によりトコジラミを駆除するのです。そこで、よりリーズナブルな料金で駆除してくれる害虫駆除業者を探してみましょう。害虫駆除業者はインターネットにあるサイトを使えば比較的短時間で見つけることができます。そのサイトの名は、一括見積もりサイトと呼ばれています。